ちょこっと裏話BLOG

2015年4月 8日 水曜日

痛みの種類

普段私たちが感じる「痛み」には、
・切り傷や打撲による痛み、
・すぐに治る痛みや長く続く痛み、
・刺すような痛みやだるい痛み、

さまざまな種類の「痛み」があります。
また、痛みを感じる部分も、腰、首、頭、足など、いろいろです。

「痛み」はとても不快な感覚ですが、「痛み」とはそもそも何なのでしょうか。

自分の「痛み」を知って、「痛み」とうまくつきあっていきましょう。

神経障害性疼痛とは
「痛み」には、その原因がはっきりわかるものと、わかりづらいものがあります。
傷は治ったのに痛みだけが残る
病気をきっかけに痛みが長く続いているなどの場合は、何らかの原因で神経が障害されて痛みが生じていることがあります。

このような痛みを「神経障害性疼痛」といいます。
神経障害性疼痛は、市販の鎮痛薬ではほとんど効果が得られない痛みです。

痛みの種類を見分けることは大変難しいことですが、神経障害性疼痛にはいくつかの特徴的な症状を訴えることがわかっています。

そのため、医療機関を受診する際は、あなたの痛みの症状を医師に伝えることが大変重要です。

ぜひ、ご相談ください。


http://toutsu.jp



投稿者 池田整形外科クリニック

カテゴリ一覧

カレンダー

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
大和市 身体の痛み解消ガイド 監修:医療法人紅蘭会池田整形外科クリニック お気軽に問い合わせください 046-262-5788